初心者情報館~カザル2号店~

初心者ながらの個人的な情報収集と提供。 気分によるミニミニ小説の公開。 ゲームプレイ日記など・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バレー【選抜大会:中学】

中学の時に選抜の大会があった。

この選抜の大会というのは、各地区ごとの中学校が1つのチームをつくり、全道大会が行われるものである。
年に一度の大イベント(?)である。
地区というのは、後志や網走、宗谷といった感じのくくりである。
札幌に関しては北と南に分かれる感じになっていた。

この大会では、各地区においてそれぞれの学校から最大4名までとなっており、自分の学校については、地区でも一番の実力を持っていたためか、4名が選出された。
そして、自分たち4名を中心としたチームが作られることとなった。

もちろん自分たちも含め監督たちみんなが全道1を目指して練習をした。
地理的条件から定期的に練習することも難しく、あまりまとまった練習はできなかったが、そこそこやっていける程度にはなったと思う。
しかし、やはり同じ学校でないこともあり、みんなが少し遠慮しがちでプレーをしてしまうのはどうしようもなかったと思う。それでもチームとして一応成り立っているし、それぞれの新たな面やプレーが見れて面白かったりもした。

そして大会当日・・・

新しい選抜チームのユニホームを着て大会に臨んだ。

少し慌しいところもあったが、なんとかベスト4まで勝ちあがった。
相手の実力はある程度わかっており、同等レベルではあったが、負けないだろうという感じではあったが、相手も馬鹿ではない。
さすがに弱いところは狙ってくるもので、こちらのレシーブの穴を狙い続けられた・・・
こちらが優勢に進めていたのだが、一本のサーブレシーブミスから、ずっとそこを狙われ続け、気づけば逆転負け・・・
カバーするという方法もあったのだが、みんながカバーの仕方がわからない、やったことがないという経験不足からくるものであった。

なんとも悔いの残る1戦であった・・・
ここで勝てば優勝はいけるかもと思っていたこともあり残念な結果であった。
終わってから後悔しても仕方がなかった・・・
とにかくどうしようもなかったのだから・・・
普段の練習では気づかないところが、大会に出るとわかるものだ。

しかし、一応3位! メダルももらって帰ってきた!
それだけでも満足だろう!
今回行った後輩達には勉強になったのだろうか・・・今でもそんなふうに思う・・・

その後輩の中で1人優秀に育ってくれた人物がいる。彼には感謝している。
自分が特別上手いとも思わないが、彼は自分をずっと見て勉強し、実力をつけていってくれた。そして高校では全国春高バレーにも出場してくれたのだ。

ちょっと話は脱線したが、この大会は結構勉強になったし、自分のバレー人生に更に影響を与えてくれたのではないかなぁ・・・

またみんなでバレーがしたいそんな思いを起こさせる思い出の一つだ。
スポンサーサイト

テーマ:バレーボール - ジャンル:スポーツ

バレー | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<高校バレー | HOME | バレー【番外編2】>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。